「ぎばさ」は正式名を「アカモク」といい日本海側を中心に食されている海藻です。

シャキシャキとした食感とネバリが美味で、ワカメに比べカリウムやカルシウムが多く含まれています。

その栄養価の高さから「スーパーフード」と呼ばれています。

丹後産ぎばさ(アカモク)の調理方法

  • 水で洗って付着しているゴミなどを洗い落として下さい。
  • 手でしごいて軸を除きます。
  • 3回程度水を変えながら、葉を洗い取り切れなかったゴミを取り除きます。
  • たっぷりの沸騰したお湯に10秒程度湯がきます。
    色が茶色から緑に変わります。
  • 湯がいたアカモクをザルにあげ水を掛け冷まします。
  • ザルでしっかりと水を切ります。